(S7E Hil+Nal+San BBQ)ヒルトゥガン島+ナルスアン島+サンドバーツアー

Hilutungan Is.

Hilutungan Is.

Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Hilutungan Is.
Nalusuan Is.

Nalusuan Is.

Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Nalusuan Is.
Sandbar

Sandbar

Sandbar
Sandbar
Sandbar
Sandbar
Sandbar

当社のサービス内容:①船は貸切、②所要時間は制限なし,スケジュール表は有りません。好みの所には長く、興味のないところは早めに移動できます。移動に掛る時間はお知らせ致します。(BBQの含まれ無いパッケージは船のクルー、係の者はランチを持参しませんので午前中か午後昼食後(1時頃)のご予定をお選びください。) ③表示された値段には全て含まれる。 ④お支払はペソ現金に限りますが、スケジュール上両替時間が無い方は、先ずスケジュール通り進めて下さい。当社で両替所にご案内致します。⑤日本人のお客様が多く日々接していますので意志の相通は問題ありません。念の為、重要な事は指さし確認できる書類を持参しています。より重要な件が有りましたら、係の者に日本人と話したいと告げて下さい。

ビデオ集

★★★★(S7E Hil+Nal+San BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島+サンドバー(幻の島) 海洋保護区 シュノーケリング サンドバー(幻の島)上陸 BBQランチ(潮の状況によります)
*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとサンドバー(幻の島)ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島では2ポイントでシュノーケルを行います。サンドバー(幻の島)は上陸してBBQを行いますが昼食時の潮の状況によります。
日陰がありませんので上陸の際はテント設営致します。

*スケジュール (8~時間のツアー)
(移動に掛る時間のみお知らせ致します。時間制限は有りませんが日没前と成ります。各ポイントの滞在時間はご自由です。ランチの時間のみ係の者が調整いたします。移動の際は係にお知らせ下さい。ツアーの終了時間にご希望が有りましたらお知らせ下さい。このツアーはサンドバー(幻の島)にてBBQランチを予定いたしますが潮の状況により船上BBQとなります。サンドバー(幻の島)が遠距離の為時間の調整が若干難しくなります。また海の状況が悪い時には欠航,あるいは航行時間が延長されることもあります。そのような状況の場合はツアーの内容を変更をお勧め致します。

潮見表

マリバゴ(当社) ルートは潮の状況により変更されます。
「35分」(船での移動時間)
ヒルトゥガン島:アンカーされた船の周囲でシュノーケル、多くの魚が群がってきます。上陸は不可
「20~30分」(船での移動時間)」
ナルスアン島:桟橋近辺には多くの魚が群がります。珊瑚の綺麗な場所、魚の群れる場所島2か所をシュノーケル。上陸は出来ますが、食料、飲み物の持ち込み禁止されているため船上にてテーブル設定いたします。
「2時間」(船での移動時間)
サンドバー(幻の島):サンドバーは潮が90cm以下の場合出現しますが,1mの場合はは0mの状況になります。島全体が砂地で日々潮により出没します。ビーチで水泳、貝拾いに加え訪問時はご自身の島となります。
遠距離のため訪問者は非常に稀です。昼食時が上陸可能な場合は上陸してBBQを行います。当社で掲載しています写真は80cmを示します。
「2時間」(帰港)
マリバゴ(当社)PM4~5:00

*料金:
(S7E Hil+Nal+San BBQ) エクゼクティブ 2名で参加の場合 1名6,500ペソ、3名で参加 1名6,300ペソ、4名で参加 1名6,150 ペソ、5名以上はお尋ねください。
*お子様料金 4~11歳は大人料金の70%です。0~3歳は無料。お子様を含めた合計人数の料金が対象と成ります。当社ではお子様の方が十分な注意が必要だとの観点で70%となっています。食事の内容も大人と変わりません。お子様にはサイズの合ったライフジャケットやスノーケルセットを用意しています。大人1名+子供1名の場合は大人2名の料金となります。体験ダイビングはお子様も大人料金と同じとなります。
*ツアーに含まれているもの:送迎-貸切ボート-飲みもの-スノーケルセット-入場料-餌付け用パン-船上BBQ-税金-タオル. ライフベスト。★★★★

*送迎:1) マクタン島ホテルのか方は無料送迎を行います。8時~11時お迎え、ご都合の良い時間をお知らせ下さい。、2) セブ市内のホテルのお客様はお迎えのみ無料となります。配車が以下のように異なる場合があります。① 当社の車 ② 当社関連の車 ③レンタカー(ハイヤー) ④ タクシー(最大手の会社に予約しお迎えを依頼する) 等になります。当日の状況により異なります。ホテルロビーにてお名前をお呼び致しますのでケイアイマリンの者か,依頼された者かを確認してからご乗車下さい。当社のものはKI MarineのTシャツを着ています。混雑時には近辺のホテルのお客様がある場合乗り合いになる事があります。この場合は当社でお迎え時間の調整にあたりご連絡致します。お帰りは当社でタクシーか②の車を手配致しますが自費となります。お帰りのタクシーは当社が手配し,値段の交渉を行いタクシー会社,ナンバー,ドライバー名等の記録し,トラブルが無いように細心の注意行います。若干のご不便をお掛けすることお許しください。

*エクゼクティブと標準の違い:
標準: 貸切ボート, .バベキューランチ(魚、いか、鶏肉、ポーク、マンゴ), 飲み物(ビール1本、ミネラルウオーター、ソフトドリンク制限なし), タオル 1枚、スノーケルセット
エクゼクティブ: パッケージ:、特別バベキュー(えび、かに シーズン、市場による),魚、いか、ポーク、鶏肉、フルーツ2種, 飲み物(ビール1本、ミネラルウオーター、ソフトドリンク制限なし), タオル 2枚, 船は優先して良質で出来るだけ大型を使用、(サイズはグループの人数にも関係します)、 スノーケルセット(ラッシュガード、ドライスノーケル)

その他情報 ①位置関係を知るイラスト地図,ウィキマピア(距離),航空写真で見る。②悪天候によるコース変更,キャンセル,延期等 当社マニュアル

*多い質問: FAQ
*持参するものは?: 必要なものは当社が整えますので特にありません。
*支払いは?: 当日お迎えし、諸手続きの際にペソ現金にてお支払ください。両替の機会が無かった方はお迎えの際、係の者に両替所に立ち寄る様申し付けて下さい。
*どの様な恰好で向かうか? 水着を着用の上、楽な姿でお越しください。帰りの船中にて水着は乾燥致しますので、ホテルに直接お送り致します。シャワーはホテルにてお取りください。セブ市内からの方は当社にてシャワーを済ますか、直接ホテルに向かうかお選びください。
* トイレ?:船には簡易トイレが有りますがシュノーケリング地域では使用できません。ナルスアン島、パンダノン島、カオハガン島にはトイレが有ります。
*ファーストエイド:船には珊瑚による切り傷、クラゲ等の被害に対する応急処置薬、船酔い止め等用意されています。

予約状況と予約 (”予約状況と予約”は此方のリンクの他,Menu内,下のラジオボックスに在ります。)
ハイシーズンには外部のカレンダーにて状況を予めお知らせ致します。①予約状況のカレンダーにより予定日を選択 ”Seach”をクリック,空きのある場合は申し込み書類に移行します。予約のページ内の必要事項に従って選択及び記入を行って下さい。
②携帯から予約を入れられる際には”迷惑メールフィルターに「@ki-marinesportscenter.com」を受信リストに登録してから  ③「送信」をクリックして下さい。受け取れる設定が行われていない場合はシステムを通じて予約確認手続きが行われません。特に@softbank.jp  @docomo.ne.jp 等携帯にはURL関係が挿入されているものに,厳しく基本設定がなされています。設定解除が確かな場合は問題ありませんが,パブリックな@gmail.com,@yahoo.com等が無難です。メールアドレスは2つ要求されますが,1,2番目に記入してして下さい。自動的に双方に送信されますが,2通受け取られた場合は何れか1通をご使用ください。当社が確認頂きました書類を受け取りますと正式に予約リストに記録され,スタッフに予定表として伝わります。この際手続き完了のメールを差し上げます。

*オプショナル: *ダイビング ライセンス所有者あるいは *体験ダイビング P1,850(1タンク) *スノーケルプラス P1,700ペソ *釣り道具一セット、餌 500ペソ *ジェットスキー 一時間 4,500ペソ 30分2,250ペソ *パラセール 2名様 6,000ペソ *水中カメラレンタル 750ペソ *Gopro Video Camera 1,000ペソ

*Topに戻る。
*アイランドホッピングIndexに戻る。
*総合案内Homeに戻る。

予約状況と予約。 セブ島旅行を良い思い出に。 メールを送る